世界の企業ロゴ 頭文字Jで始まる世界の企業ロゴ1394個

          

logoJ ESP ダウンロード  サイズ 26.8M      logoJ JPG ダウンロード  サイズ 10.3M

パターン テクスチャ   ファイル EPS JPEGの素材

  • テクスチャ  EPS JPEG 素材 容量 42.4M
    色々なデザインに利用できます

  • バタフライ 素材 EPS JPEG  容量 8M
    色々なデザインに利用できます
     

  • バタフライ フレーム EPS JPEG  素材 容量 20.9M
    色々なデザインに利用できます


  • バタフライ Tribal素材 EPS JPEG  容量 17.1M
    色々なデザインに利用できます

最新情報 


 

 

   ネットでカンタン写真プリント【Tプリント】

  • 印刷物とDPE 基礎知識 18

    色温度とは

    色温度というのは色を表す尺度のひとつで、K(ケルビン:絶対温度)で示す。基準と「なっているのは(黒体)と呼ばれる、光を完全に吸収する理想物体の温度変化だ。黒体は熱するにつれて、色が赤から青白へと変化していくので光源の色と黒体の色が同じになった時の温度で色を表現出来る。

    色温度が高いと色は青っぽくなる。色温度が低いと赤っぽくなる。赤といっても夕焼けの赤や白熱灯の赤、写真のフィルタでいえばアンバー(琥珀色)系のことだ。

    DTPの世界では「ディスプレイの色温度と」「環境光」が重要な事。モニタ上で印刷物のシュミレ-ションをするためには、モニタのしろ色点と印刷用紙の紙白が近似していなければならないが、工場出荷状態のモニタは輝度やコントラストをかせぐために色温度が高い(9,300K)のでDTPに使う場合には何らかの方法で色温度を下げるケースが多い

    モニタガンマとは

    もともともにたには入力電圧と「表示される明るさは正比例しないという性質がある。入力信号を次第に増加させていくと、入力電圧が小さい(暗い)範囲では明るさの変化が穏やかだが、入力電圧が大きくなると急激に明るさの変化が大きくなる性質がある。

    キャリブレーション
    個体差や経年変化などが原因で起こるデバイスの状態のふらつきを抑え、目標とする状態(標準状態)になるようにデバイスを調整すること
    キャリブレーションには、デバイスを機械的に(物理的)調整するハードキャリブレーションと、コンピューター側に調整のたねのデータ(テーブル)を保持し、そこでデバイスのふらつきを制御するソフトキャリブレーションがある