世界の企業ロゴ 頭文字Sで始まる世界の企業ロゴ  9183個

          

  logo S ESP ダウンロード  サイズ 177M        logoS JPG ダウンロード  サイズ 22.2M

シルエット テクスチャ  きれいなコラージュシルエット  記号 2

  •  シルエット EPS jpeg 素材 容量28.4M
     色々なデザインに利用できます 


  •  コラージュ シルエット EPS JPEG 容量18.2M
     色々なデザインに利用できます 
     

  • 記号 2 素材 EPS JPEG 容量12.8M
     色々なデザインに利用できます 



最新情報 

  •  

     

     

     

     

    •  
    • 印刷物とDPE 基礎知識 26

      ビットマップ画像の基礎知識 2
      画素数と解像度

      ビットマップ画像全体を校正するピクセルの総数のこと、画素数という。
      その画像イメージを表すために、いくつのピクセルを使っているかということで、画像そのものの情報量を表している
      一般に画素数が多いほど画素の細部を表現することができる。

      しかし、DTPでビットマップ画像を扱うときは、画素数よりも解像度に注意する必要がある。
      画像の解像度は言わばピクセルの密度のようなもの。これは、画像を実際に使用するときの大きさによって変動する。
      同じ画素数の画像でも大きく使えば密度は低くなってジャギーが目立つし、小さく使えば密度は高くなってジャギーが目立たなくなる。印刷時の画像の再現性は、この解像度によって左右される

      解像度
      解像度は一般にppiという単位が用いられる、1インチの中に並ぶピクセルの数で表現される>最終的に使用するとときの画像の大きさによって総体的に変動する

      ハーフトーン画像
      網点や線など、白と黒のみで連続階調を表現した画像

      ディザ法
      少ない階調で、より多くの階調を擬似的に表現する手法、例えば白黒2色だけでグレースケール画像に見せかける
      あるいは16色のカラーパレットでフルカラー画像に見せかけるときなどに使われる。元の画像の階調に応じて一定の規則にしたがって色をおいていき、色の密度によって擬似的に中間色を表現する。

      トーンジャンプ
      画像内で階調の連続性がなくなって境界ができ、縞模様がみえてしまう状態。
      特に空や肌などの微妙なグラデーション部分で目立ちやすい。
      スキャナに問題のある場合や、極端な補正を画像に加えた場合などに起こりやすい。ヒストグラムを確認すると、。櫛の歯のように階調が抜けているのが分かる

      黒(シャドウ)つぶれ と 白(ハイライト)とび
      黒や白の微妙な階調が同じ調子の揃ってしまい、トーンの差を確認できない状態。
      スキャン入力時にそれを避けるには、シャドウポイントやsハイライトポイントを調整してレンジを設定し直す。
      が抜けている補正時にもつぶれの原因となることが多いので、トーンカーブの両端の処理には十分注意する。