おもしろグッズ、オモシログッズ紹介

KTV-FSUSB2/V3

KTV-FSUSB2/V3

 

KTV-FSUSB2/V3 4番組同時録画対応のUSB接続デジタル3波テレビチューナーユニット
本体サイズ :80mm(W)×87mm(D)×14mm(H),対応機種 :USB2.0ポート搭載DOS/V対応パソコン,受信ch :UHF 13~62ch,TV音声: ステレオ/2ヶ国語対応
対応CPU:ノートパソコン/Intel Core i3 330M(2.13GHz)以上,Core 2 Duo P8400(2.26GHz)以上,AMD Athlon Neo X2 L335(1.6GHz)以上/デスクトップパソコン Intel Pentium Dual-Core E2180(2.0GHz)以上,Core 2 Duo E4400(2.0GHz)以上,Core i3 530(2.93GHz)以上,AMD Athlon II X2 235e(2.7GHZ)以上
メモリ:Windows7 / Vista 1GB以上[推奨 2GB以上] , Windows XP 512MB以上[推奨 1GB以上]
対応グラフィック:ノートPC Intel GM45以上,NVIDIA GeForce 8400M以上,VRAM:128MB以上 [推奨 256MB以上]
対応グラフィック:デスクトップPC チップセット内臓(COPP対応が必要)Intel G33以上,AMD 780G以上,VRAM:256MB以上 / グラフィックボード(COPP&DXVA対応が必要)PCI Express x16スロットに接続した次の要件を満たすグラフィックボード AMD Radeon HD2600以上 (Windows 7/Windows Vista),AMD Radeon HD4870以上 (Windows XP),NVIDIA Geforce 8400以上,VRAM:256MB以上

 

 

 

Windows8対応。お持ちのパソコンを簡単、高画質地デジ対応◆薄型コンパクト地デジチューナーノートパソコンや省スペースパソコンでも使用可能な外付タイプです。USBケーブルでパソコンと接続し、地デジ対応アンテナ線の接続と、添付ソフトのインストールを行なえば、お持ちのパソコンが地デジパソコンに変身する。◆USBバスパワーUSBバスパワーで動作するので、ACアダプターなどの外部電源が要らず、パソコン周りの配線もすっきり接続できる。◆予約録画対応番組表を見ながら簡単予約録画。◆ワンセグ放送対応付属のアンテナを接続すればワンセグ視聴可能。 / ○暗号化された映像ファイルには以下の制限がある。 ○ご利用いただく際には、COPP・HDCPの対応をご確認ください。これらに非対応の環境ではお使い出来ません。 ○再生する場合には録画時に使用した本製品に接続、正常にセットアップされている必要がある。○映像ファイルのコピー移動は出来ません。再生する場合は映像ファイルの場所(ロケーション)が録画時に保存されていた元のロケーション(ドライブ名/フォルダ名)である必要があります

 

KTV-FSUSB2/V3
とにかく低コストでTS抜きを試してみたい人に但しあくまで自己責任で願います。
(現在はチップに泡が付いている物があるとの情報 確認要 改造がグーグル等で調べられます。
格安でコピーフリー録画が可能になります。基盤の1箇所に手を加え、ファームウェアを書き換えてOK

 

ステップ1 内部基盤のチップの足をカットする

 

 

 

次にファームウェア改造の改造です

 

詳しく解説ページがありますご参考まで

 

 

 

 

関連ページ

PT-3
色々なデジタル関連商品の紹介と使用方法を紹介してます
PX-W3U3
色々なデジタル関連商品の紹介と使用方法を紹介してます
PX-S1UD
色々なデジタル関連商品の紹介と使用方法を紹介してます
monsterHD264
色々なデジタル関連商品の紹介と使用方法を紹介してます
LT-V200 BUFFALO
色々なデジタル関連商品の紹介と使用方法を紹介してます
DVR-BZ130
色々なデジタル関連商品の紹介と使用方法を紹介してます
PX-W3PE
色々なデジタル関連商品の紹介と使用方法を紹介してます
PT3x2
色々なデジタル関連商品の紹介と使用方法を紹介してます
カラバコABC-EN2
色々なデジタル関連商品の紹介と使用方法を紹介してます
DTV01
色々なデジタル関連商品の紹介と使用方法を紹介してます

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 画像・映像関連 アフィリエイトの始め方