おもしろグッズ、オモシログッズ紹介

LT-V200 BUFFALO

LT-V200 BUFFALO

 

LT-V200 BUFFALO メディアプレイヤー

 

PCに大量に撮りためた動画を大画面のテレビで見たい時、家庭内LANなどのネットワークにつなぐことでPCの動画などをテレビで視聴出来る「ネットワークメヂィアプレイヤー」
基本的にLANケーブルによる有線接続で「ケーブルを挿せばつながるという確実さがポイント。しかも対応する動画形式が豊富でISOイメージやTSファイルはもちろん、MPEG-4、FLV
WMAなど多くの動画が再生可能、HDMI接続によるフルHD再生にも対応

 

基本となる接続パターン
PCをつないでいるハブやルーターにLANケーブルを接続するだけ。ほぼこれで自動的に認識されネットワークに接続されます「(詳細な共有)このフォルダーを共有するにチェック」

 

 

接続が済んだら電源を入れテレビを外部入力に切り替え初期設定を行うが基本的な設定はあらかた設定されているはず
動画の視聴
基本はネットワーク接続からPCにある動画を視聴すること
LT-V200でリモコンのホームボタンからメインメニューを呼び出し「ネットワークの再生をする」→「共有フォルダー」を選択する。するとネットワークにあるPSのHDDの中身(共有設定済の動画フォルダ)が表示されます。これらの動画を選べばLT-V200を経由してエレビに表示される

 

ビットトレント(BitTorrent)の使い方
Bittorrentとは P2P形式のファイル共有システム。トラッカーサイトなどからファイルの元となる「トレントファイル」を入手すると、トラッカーにアクセス

 

してファイルの所有者情報を取得。あとは、ファイルの所有者たちとデータを受け渡すをします

@IPアドレスの取得
初期設定→ネットワーク初期設定で自動取得したIPアドレスをメモ
AbittoToreenをON ネットワークSETTEIに「BitTreent機能」で「使用する」を選択。次にPCのWebブラウザを起動
BPCブラウザから先ほどメモしたIPアドレスを入力。設定画面へ移動したら、「BitTreent」タブから「ダウンロードマネージャーを開」を選択
CToreentファイルを追加
ダウンロードマネージャーから「追加」をクリック。」予め入手していたトレントファイルを」選び、ファイルの保存先となる起動メディアを指定すする
Dダウンロードする
開始ボタンをクリックするとファイルのダウンロードが始まる。HDDに保存したファイルはそのままテレビで視聴出来る

 

 

☆ 各種機器やWebサービスのコンテンツが楽しめる
本製品は様々な機器との連携が可能。パソコンや他のネットワークハードディスク(NAS)内のデータを再生したり、スマートフォン内の写真もリビングの大画面テレビで楽しめます。また、動画を楽しめるWebサービスの YouTubeに対応。Webブラウザーも搭載している為、テレビでインターネットを楽しめます。
☆ 本製品は、ビデオカメラやデジタルカメラで撮った映像や写真、パソコンや外付けHDD、USBメモリーに保存した映像・写真・音楽を、テレビや無線LAN接続したスマートフォンやタブレットで再生できる高機能なマルチメディアプレーヤーです。また、フルハイビジョン機能で、高画質な映像をテレビで楽しめます。さらに内蔵HDDを増設して、データを本体に保存してより便利に使えるプレーヤーにパワーアップします。

関連ページ

PT-3
色々なデジタル関連商品の紹介と使用方法を紹介してます
KTV-FSUSB2/V3
色々なデジタル関連商品の紹介と使用方法を紹介してます
PX-W3U3
色々なデジタル関連商品の紹介と使用方法を紹介してます
PX-S1UD
色々なデジタル関連商品の紹介と使用方法を紹介してます
monsterHD264
色々なデジタル関連商品の紹介と使用方法を紹介してます
DVR-BZ130
色々なデジタル関連商品の紹介と使用方法を紹介してます
PX-W3PE
色々なデジタル関連商品の紹介と使用方法を紹介してます
PT3x2
色々なデジタル関連商品の紹介と使用方法を紹介してます

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 画像。映像関連 アフィリエイトの始め方