Friio Sky USB2.0スカパーHD+地デジハイビジョンテレビアダプター

 

 

地デジ対応のデジタルハイビジョンテレビアダプター、フリーオスカイです。主に映像関連の研究・放送信号のチェックなどで使用可能です。本製品はソフトウェアが付属していないため、オフィシャルサイトよりダウンロードもしくはご自身による開発などをしていただく必要がございます。製品に貼付されているIDにてユーザーはオフィシャルサイトへアクセスすることが可能です。※相性・スペックなどによる製品の動作保証は研究機材につき、自己責任でご使用ください。

 

 

元祖TS抜きチューナー・Friio(フリーオ)の進化系がFriio Sky)スカパープレミアムと地デジチューナー2波を同時TS抜き

Friioは、TS抜きチューナーの元祖、地デジ専用のFriio(白)、BS/110°CSデジタル専用のFriio(黒)に続きFriio Skyが登場しています。現行のシリーズ最新モデル。Friio Skyは、スカパー、プレミアムサービスx1機、地デジ1基、の受信チューナーを搭載。カスタムドライバを道入することで、スカパー!プレミアムと地デジの2波をコピーフリーで完全録画(TS抜き)出来るようになります

 


セットアップ

①本体をPCに認識させる
 ・本体正面左にスカパープレミアムサービス専用対応カードと右にB-CASカードをセット、背面にアンテナケーブルを接続
 ・Friio SkyとPCをUSBで接続(新しいハードウェアが見つかりました)のポップアップが出たら、デバイスマネージャーを開く
 ・デバイスマネージャーの「USBコントローラー」欄にある「Friio USB2.0Digital TVReciever」を右クリック「ドライバーの更新を選ぶ

 ・「ドライバーソフトウェアの更新」画面で参照をクリック「Friiosyk-dreiver」を指定、インストールする
 ・ドライバーのインストールを完了すると「friioSkyが「Friio USB 2.0 Digital TV Reciever(W))」として認識される

 

②BonDriverを道入して視聴・録画
 ・http://www.friio.com/download/ ここから入手(Bondriverfriio-3.1β)

 ・TVH264_SPHD_053.zip   こちらからhttp://www1.axfc.net/uploader/so/2447062 又は TVH264から

 ・Bondriver、Friio0.driverFriio-3.1βフォルダ内のすべてのファイルをTVH264_SPHDフォルダに移動する
 ・TVH264_SPHDフォルダの中にある「TVH264_SPHD.exe」を起動する
 ・「TVH264_SPHD.exe」を起動するとまず初期設定が現れるこkではドライバ欄に「BonDriver_Friio1.dll」をカードリーダー欄には「スマートカード」選択

 

③スカパー!プレミアムサービスをTS抜き

 ・TVH_SPHDは初期設定後、チャンネルスキャンを行なうことでスカパー!プレミアムサービスの選曲が可能になる。右クリックメニューの「チューニング空間ドライバ」が「スカパー」になっていることを確認したら、スキャン実行ここが「地デジになっていれば、ドライバを「BonDriver_Friio0.dll」に変更して再実行してみましょう

 ・チャンネルスキャン画面で、「スキャン開始」をクリックすると、スカパー!のチャンネルが登録される

 ・チャンネル選曲はTVH264.SPHDの下部メニューや右クリックから行える

 ・TVH264_SPHDの画面を右クリックし、「チューニング空間/ドライバ」が「スカパー」になっていれば「設定」→「チャンネル」を選択する

 ・画面の下部■(録画)を押せば、視聴中のチャンネルの録画を開始 コピーフリーのTSファイルで保存される