PX-W3DVR1000 Rev2.0 LNB  

      3波対応地デジ・BS/CSダブルチューナー搭載 HDMI接続プレクスレコーダー

製品名(シリーズ名) PX-W3DVR1000
チューナー 地デジ×2、BS/CS110°×2
同時録画数 2番組
映像出力 HDMI×1、コンポジット×1
映像入力 F型アンテナ端子×2(地デジ×1、BS/CS110°×1)
インターフェイス USB2.0×2(前面×1、背面×1)、B-CASリーダー×1
ネットワーク 100BASE-TX
PX-W3DVR1000 JANコード 4580340460291
PX-W3DVR1000 Rev.2.0 JANコード 4580340460307
※B-CASカードは付属しておりません。

 

  • 家電型TS抜きチューナーが登場。A5判より一回り小さい本体に地デジ・BS/100°CSデジタルチューナーを2基内蔵 地デジx地デジ 地デジxBS BSx110°CSなど、3波を好きな組み合わせで2番組同時録画できます。USB端子が2系統あり、2テラバイトx2台同時接続も可能。ただし、出荷状態ではコピーフリー録画はできません。裏コマンドを入力でTS抜きチューナーに変貌

TS抜きセットアップ方法

①ブラウザ上で検索条件を絞り込んでいく
 本体背面に地デジ・BS/110°CSデジタルの2系統のアンテナケーブル、B-CASカード、USB HDD(exFATフォーマット)を接続
 本体を初めて起動すると、自動で初期設定が行なわれる。地デジ、BC、110°CSのチャンネルスキャン後3波の番組がそれぞれ取得される
 HDDが搭載されていない場合は、メニュー→「設定」→「ストレージ」→欄にある「USBストレージをマウント」「USB内のデータを消去」を試す

②デバッグモードに入る
 デンゲンコードを抜いて本体を再起動後、テレビ画面に「しばらくお待ちください」のメッセージが出たらリモコンの「1234」を押す。これでデバックモードに入る

③EPGから予約TS抜き

 リモコンの「EPG」を押すと、番組表が表示される「地デジ」「BS」「CS」ボタンで放送の切り替えが可能
 EPGから見たい番組を選択すると、詳細情報が表示される。W録画もOK

④録画番組を視聴する
 メニューにある「録画一覧」を選ぶと、録画ファイルがタイトル付きで一覧表示される
 録画したs番組はコピーフリー テレビはもちろんPCにコピーすればpc上でも見られる