EZCast 2 (イージーキャストツー)|制限のないテレビ用アダプタ




進化版 EZCast ミラーキャスト クロムキャスト HDMI ドングルレシーバー hdmi WiFi 4K 1080P Airplay レシーバ

すごい機能

受信感度が良好

テレビにHDMIで接続するがWi-Fiアンテナは外部接続。
そのためChromecastより放送電波と混信しにくい

Miracastに対応

スマートフォンの画面をそのままテレビに表示出来る。
様々な形式の動画に対応している

HDCP信号をスルー

スマホ用の映像伝送規格「MHL」。」このケーブルで出力するとHDCPが施されるが、EZ CastでMiracast配信すれば、HDCP信号を回避できてしまう。

テレビにネットブラウジング端末を接続して、PCライクに使おうというのは、テレビの世界では10年以上続く試みです。
現在では様々なWebサイトにアクセスしたり、有料放送やClloudゲーム機「G-Cluster」などを楽しめるようになっています。
そういったユーザーは増えているとはいえ日本ではまだ少ない。
国内で一般化するのはも少し先と思われる

そんな中登場したのが、Googleの「 Chromecast 」です。
スマートテレビとちょっとだけアプローチを変えたのが本機です。
海外で広く普及したことで日本でも注目。
2014年5月の発売以降、多数のメディアで取り上げられています。

小さな画面からテレビまで

これまでテレビをスマートテレビ化するといえば、Andoroid搭載の端末とHDMI接続し、簡易PC化するツールが主流でした。
一方 Chromecast は、テレビをスマートフォン用の子デバイスとして利用するツール、スマホの画面をテレビに投げるような感覚で、動画や音楽を大画面テレビに写して楽しみます。

このEZCastは外観が Chromecast とよく似ており Chromecast のバチモノと揶揄されることも多いのですが、使っていくと単なるコピー品ではなく、機能はさらに豊富です。
しかも Chromecast より安価です

制限がほぼ皆無 ブラウザのミラーリングをフル活用
メニュー画面で「ウェb」を選択するとブラウザ画面がスマホとアプリの両方に同時に表示される個々で動画を選択

Chromecast ではミラーリングできるサイトやデータに制限があるが、EZ Castではほとんどなし。
ブラウザの画面や動画などを、スマホから自由に飛ばしてテレビに表示させられる。

ミラーリング手順

スマホ側のメインメニューで画面下部の「EZ mirror」を押す。
後は支持に従いスマホの設定画面で「スクリーンミラーリング」を選択
暫く待つと、スマホの画面がテレビに映る。
この状態になると有料動画もゲームも表示させられる



おすすめの記事