おもしろグッズ、オモシログッズ紹介

BDプレーヤー 隠しモード一覧 「BDレコーダー」

BDプレーヤー 隠しモード一覧 「BDレコーダー」

 

BDプレーヤー 隠しモード一覧 「BDレコーダー」
テレビの点検・修理等を行う時に使用するのが「サービスモード」です。裏コマンドで入ることで細かな設定が可能になります。
画質調整・画面のゆがみ調整・ファームウェアの確認・エラーチェック等を行うことができる。メーカーにより内容は異なりますが、いろいろなことができるのでお試しください *製造時期や型番等でコマンドが違う場合あります
機種
ソニーBDZ-T75/55/90/70/50

 

ソニーBDZ-RX105/55/35/RS15
デジタルCATVチューナー
パナソニックTZ-DCH505

 

BD-120K
現在品切れ

 

裏コマンド

 

本体の「□「停止」「■(録画停止」「D1/D2/D3/D4」ボタンを押しながら電源コードを差し込む

 

 

本体の「停止」「録画停止」ボタンを同時に長押しする

 

 

ケーブルテレビを(CATV)を視聴するために必須となるのがSTB(専用チューナー(パナソニックTZ-DCH500)パナソニックTZ-DCH505)にはサービスモードがありサービスモードい入るとBS信号を抜き出し視聴できるようになりますつまりパラボラなしでBSデジタルが見られるかも(一部地域では対策されている)ヤフオク多数出品
1..本体の電源入れる
2.本体の「サービス切り替え」ボタンとチャンネルボタン「V」を押しながらリモコンの「10」ボタンを押す」
3.サービスモードに入る
外国のBDやDVDソフトを見たいときヨーロッパ等のソフトが見られない。
リージョンコードが異なる為そのリージョンコードを自由に設定可能になります

 

付属リモコンの「ホーム」ボタンを押して設定メニューを表示。その状態で「8520」を押すと工場設定画面が出現

 

BDリージョンコード欄を見たいディスクのコードに合わせる(1=A、2=B、4=C
DVDはリージョンオールの「0」に変更

 

操作方法
1. HDD Test:HDDエラー等をチェックできる。HDDの全領域を順にチェックできる。内蔵HDDの型番・シリアルNoが表示される

 

2.地デジ、BS、110°CSの信号強度やC/Nなど測定する

 

3.すべての設定の初期化工場出荷時状態に戻す

 

6.HDDを修復する ただし専用ディスクが必要

 

7.各デバイスの診断:アナログ/デジタルチューナー/ビデオコンバーター,D-A/A-Dコンバータ、オーディオDSP、HDMI、B-CASなど

 

 

 

 

サービスモード画面で「受信設定」を選択しリモコンの「決定」ボタンを押す。暗証番号は「2820」と入力

 

スキャンすると周波数帯域をON/OFFできるのでBSと地デジをONにすればOK

 

尚、有料チャンネルを視聴は契約が必要
リージョンA:日本、アメリカ、東南アジア、台湾等

 

リージョンB:ヨーロッパ、中近東、アフリカ、オセアニア

 

リージョンC:中国、モンゴル、中央・南アジア

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 画像・映像関連 アフィリエイトの始め方